aloha-classic.com

« endless run. | back to top..?

Noviembre 12, 2017

mother's 74th B.D.

お母さん。
生きていれば今日は74歳の誕生日、誕生日おめでとう。

娘の真秀実と夏海佳、2人と同じように、
母を忘れる日なんて1日もありません。

生きていれば、今もなお親不孝のダメ息子の醜態を晒しています。
それでも、お母さんへの感謝と親孝行の気持ちを、
いつも自分の励みにして、今を生きています。

取り返しのつかないことをしてしまい、
せめて仕事くらい(社会的な貢献)という意味ではと思ってこの1年半、
今迄の中で、
自分でももっとも必死に取り組み、一生懸命やってきました。

怒りたいこともたくさんあったし、
時にムナクソの悪いことも多々ありました。

怒らないこと、感情をむき出しにしないこと、
即答せずにまずはぐっと飲み込むこと。

そんなことか、というような事だと思うけれど、
そんなことを毎日意識して、仕事に勤めてきました。

幸い、こんな僕にでも同僚や過去の先輩方に恵まれ、
あまえないように、でも話を聞いてもらいながら、
何とか努力できています。

あとは、
せっかく依頼されている仕事なのだから、
必ず感謝の気持ちを持ち、
自分の中では他の誰かがやっても決してこれ以上の成果は出せないだろう、
というところまで突き詰めること。

それだけにただこだわって、ずっとやってきているよ。

あれから1年半。
勤めている会社で、世界のトップ3で表彰されました。
世界中で何百人といる中で、そんな光栄な表彰を受けました。

誰に報告をすることもなく、
また、誰かにその背中を見せられたわけでもなく、
でも、本国から表彰を受けた時には素直に嬉しかったです。

何となく、
このまま、今のままで頑張っていかなければと素直に思いました。

それから。

ごめんね、
1番最初にこのアワードを受けて顔が浮かんだのは、
真秀実と夏海佳だった。
お母さんへの報告はその次でした。

こちらの世界で、
そして今の環境の中で、ポジティブにとらえても良いことかなって思っています。

でもね、
こんなものも結局過去のことで、
しょせん、ただの通過点。

僕は、
今天国にいるお母さんとは、まだちゃんと目を見て話せるような、
そんな人間にはなれていません。

ツラい思いをさせてしまった真秀実と夏海佳のためにも、
僕はまだまだ努力と改善をしなければならず、
どんな事があっても、誰にも頼る事なく戦いを続けていくつもりでいるし、
それ以上に、こんな僕でも信頼してくれる仲間や取引先のためにも、
真摯に誠意をもって仕事に臨んでいきます。

74歳のお誕生日、おめでとう。
僕にとっては、1年の中で数少ない特別な1日。

今年の11/12は日曜日だったけれど、
朝から晩まで、ずっと仕事をして過ごしました。

そろそろ仕事に区切りを入れて、
お母さんを想いながらお酒を飲もうと思います。

産んでくれてありがとう。
それから、
命をかけて、たくさんのことを僕に教えてくれてありがとう。

お母さんへの感謝と愛を忘れることなく。


by aloha-classic.com
Kama'aina ; ☆☆☆☆☆
Me ke aloha ; 1,191

posted by ALOHA. : Noviembre 12, 2017 09:54 PM

COMMENT.