aloha-classic.com

« October 2020 | back to top.

January 12, 2021

Corona Extra, 100 JPY

20210112.jpg


by aloha-classic.com
Kama'aina ; ☆☆☆
Me ke aloha ; 1,210

ここ半年ほど、
近くのスーパーが賞味期限間近の商品を破格で並べている。

韓国のもみのり、
インスタントのスープなど、たまにお世話になる。

日頃から賞味期限切れになっちゃったものを余儀なく食べてる自分にとっては、
期限切れ間近の商品なんか全然welcome。

そんな折、ついにアルコールまでその対象になった。

これが100円。
ありがたい。

苦いビールの方が俄然好きなのだけど、これには思わず手が出てしまい。

今日は打ち合わせも多く、この後も仕事が続く。
気分転換と仕切り直しという位置付けで、早速いただき始めます。

こういうのをね。
真秀実と夏海佳と一緒にしたいんです。

今もEchoが真秀実と夏海佳の写真をランダムに出してくる。
当時の笑顔や姿を眺めながら、離れていても父はがんばります。

いつかまた抱きしめられる日を胸に秘めて、真面目にがんばります。


by aloha-classic.com
Kama'aina ; ☆☆☆
Me ke aloha ; 1,210

posted by ALOHA. : 07:33 PM | comment. (0)

January 03, 2021

2021 start.

箱根駅伝で、13年ぶりに駒澤大学が総合優勝した。

復路がスタートした時は、
「また今年も1位になれないのか」とあきらめていて、
TV観戦もせずに叔母の二木かーかんと電話なんかしていた。

8区、9区とチラッとチャンネルを変えて見るも、
「あぁ、やっぱりな」という位置。

でもまぁ例年よりも高い順位じゃないか。
それはそれで嬉しい。

卒業して20年。
まさか、20代後輩から諭されるとは思ってもいなかった。

10区がすごかった。
3分以上差がついていたのに。

そろそろゴール間近だろうと思ってテレビをつけると、
実況アナウンサーが興奮している。

残り2キロ。
ついに1位を走っていた大学を抜き去った。

ものすごい権幕と迫力だ。
勝ちにこだわる事の重要さと、最後まであきらめない大切さを、
20代後輩たちから学ぶ。

色々と往復ビンタをされた気分。

大八木監督の、あとのインタビューも人間臭くていい。
「今の駒澤大学は決して強いチームではない。
 その駒澤大学駅伝部を選んでくれた、入ってくれた。
 その学生達に嬉しくて、何とか報いてあげたかった。」

今までの監督のやり方を、監督自身も変えていったという。

今日で、1,821日。
逢えなくなってから、1,821日が過ぎた。

もう、真秀実も夏海佳も僕の事を覚えていないだろう。
でも、僕は君たち2人のあたたかい身体・声・笑顔・泣き顔、すべて鮮明に覚えている。

必ずまた逢って、抱きしめたい。

2021年の目標は、
 ・掲げた目標達成に執着する
 ・絶対にあきらめない

真秀実、夏海佳、
今も変わらず愛しています。


by aloha-classic.com
Kama'aina ; ☆☆☆☆
Me ke aloha ; 1,209

posted by ALOHA. : 04:39 PM | comment. (0)