aloha-classic.com

« pazazz. | back to top..? | Yahoo! x FRaU @ ANA. »

November 17, 2006

el paseo y determinacio'n.

何かを得る、ということは
同時に、何かを犠牲にしている、という事でもある。

地位や名声にしかり、
高いレベルの仕事や知識、友人関係にもしかり。

それを得るために努力する時間、コミュニケーションなどなどで
他の何かを必ず犠牲にしている。


一歩踏み込んで考えると
何かを犠牲にしていると思う事があれば
(自我欲求であったり、プライベートの時間であったり)
それに変わる以上の何かを得ていないことほど
もったいない事もない。

もっとひっくり返して言うと
犠牲や代償が発生するから、
それ以上のものを得る事ができる事がある。


引き算の美学。

何でも加えていったり、加算していくことは簡単だし
実はそっちの方が素敵な事のようにも思えるし、
事実として、結局それは簡単な事だ。

が、足し算とは、
余分なもの(注力したい事に注力しきれず、力が分散される要素が増える)と
本当に大切にしたいという本質のものとが、
ただの興味本位等等と諸々で合算されてしまい
結果としては、ただの寄せ集めにほかならない。

時に、裏切ることも必要なことだと思う。

人はキズつき成長する事も多々あれど
キズをつけ後悔と罪の念を背負い、
優しさを身につけることもまた多い。

経営管理を専攻していたため、
最近組織論を深く考えます。

仕事と恋愛はよく似てるなぁ、と思えど
唯一ちがうところ。

目標までの近道は、
恋愛では回り道(喧嘩や障害)なども絆を深める意味では必要だけど
仕事では、結局ど真ん中を突き進むのが最短のルート。

多数決に左右されない、自分なりの見解や信条を持って
仕事に臨む人間でいたい。


Kama'aina ; ☆☆☆☆☆
Me ke aloha ; 231

posted by ALOHA. : November 17, 2006 01:53 AM

TRACKBACK.

this entry's trackback URL :
http://www.aloha-classic.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/233

COMMENT.

お!いい事書いてんね!

私も最近、考えてたんだよね。
このちっさい体に、あまりに沢山抱えすぎてるなぁ、と。

あなたが書いてる通り、抱えすぎて、
ほんとに大切にしたい、やりたい事まで頭が回らない。
体力はあっても、頭が回らないと全然ダメね。

これはすごーく無駄な回り道だって、気づいたよ。

自分を整理して、シンプルにしてこーと思います。
ついでに、余計な脂肪もね。

posted nobu : November 17, 2006 05:40 AM

ぜひゆっくり語りたいです。

私を苦しめる、どうしようもない男とのグループ作業。
一方でこうやって、心に響く事を書いている人がいる。

なんだかよく分からないけど、この文章に救われた
気がします。

posted ぢゅんこ : November 18, 2006 01:02 AM

どんなに青っちょろいと言われようとも、
何かを犠牲にして何かを得るのではなく、
あらゆるものを犠牲にせずに何かを得ていきたいなぁと考えています。
現にそれができているかどうかは別として(笑)
まぁ、超人にでもならないとムリだろうなぁ・・・・。

というわけで、ボクは経営者とか組織管理者とかにはなれませんw

posted ヒロイズム : November 18, 2006 01:09 PM

>> nobu.

おぉ。共感してくださいますか。
でも、『 1つの意見 』 として聞き流してね。
まだまだ甘ちゃんのガキが思ったことそのまま書いてるだけだし。

でも、本当『引き算•落とす事•取捨選択の難しさ』を良く考えてます。
いかに相手のニーズをそぎ落として、でもより満足度を最大化させるか。
なにより自分の達成度をあげていくかが、とても難しいですわ。

今年の残りのテーマは、引き算の美学、です。


>> ぢゅんこ.

いやいや…甘ちゃんくんなので、そんなほめられても(笑)。
普段、僕もまた別の誰かを苦しめてるわけなので。

でも、もう何年もこーゆー話はしてないよね〜。
昔の同期達と集まり、こんな話をしてみたいなと思ってまーす。


>> ヒロイズム.

まったく、おっしゃるとーりよ!
何も犠牲にせず、あらゆるものを得て行きたいなぁと僕も思います☆

まぁね。
『何でもできる』とは、イコール→『何もできません』と似ていて
広く深く、というのは『時間』って制限がある以上は絶対に無理。

ある1つの領域で突出している人は
その領域のみに専化してきた人で、
その人にその領域に勝つことはとても難しい。

何かを得る、の考え方を、得るレベル水準をあげて得て行く、と考えると
やはり何かは犠牲にしないと、高い水準の何か、を得ることは
難しくなって行くのかなぁ、と。

個人としては、やはりあらゆるものを手にいれ感じ経験しながら
何でも得ていきたいなと、きみのように僕も思います。

posted from ALOHA. : November 23, 2006 12:01 PM